ダイヤモンド・プリンセス 圧倒的にお得な台湾・横浜片道クルーズのお勧め

2019.07.30

こんにちは、別府です。

こんな風に思われたことはありませんか?

  • お休みがあまり取れないからクルーズは無理。
  • 短いクルーズがあったら参加したいけど、長いクルーズばかり。
  • クルーズなんて高くて参加できない。

今日はコストパフォーマンス最高!というより激安の片道クルーズをご紹介します。

  • 片道クルーズって何?
  • どうやって手配したらよいかわからない
  • 激安ってひどいクルーズなんじゃないの?

そんな疑問を持たれたかもしれません。

私も今年片道クルーズで横浜から基隆(キールン/台湾)まで乗船してきました。

そんな私が

  • 初めてクルーズに参加する方にも
  • できる限り分かりやすく

今回クルーズ代金が大幅に値下げになった片道クルーズに、皆さんにご参加いただけるようにお伝えしていきます。

 

 

ダイヤモンド・プリンセスの片道クルーズって何?

ダイヤモンド・プリンセスのパンフレットには、片道クルーズは掲載されていません。

そもそもパンフレットには日本発着クルーズ(横浜または神戸発、横浜または神戸着)しか掲載されていないので、このような片道クルーズは知る人ぞ知る商品になっています。

日本発着クルーズは、日本を出港して日本に戻ってくるクルーズ、
片道クルーズは、出港地か下船地のどちからが日本、

というわけです。

どんなクルーズが片道クルーズかというと・・・
2020年2月から3月にかけて横浜・神戸発着で「陽気に沖縄・台湾クルーズ9日間」という設定があります。

通常は途中下船とか途中乗船はできないのですが、そのうちの2本だけ、横浜出発基隆到着、基隆出発横浜到着という片道クルーズが設定されています。

この「陽気に沖縄・台湾クルーズ9日間」コースもキャンペーンで値下がりして、横浜発着は9日間で88,000円からという1泊1万円台の激安クルーズです

 

片道クルーズの日程と驚く価格設定

具体的に出発日とコースを紹介します

1本目

2020年2月20日(木)横浜発 ⇒ 2月25日(火)基隆着の5泊6日

土日を含む週末利用クルーズな上、2月24日(月)は天皇誕生日ですので、週末お休みの方は、木と火の2日間のみ休めばご参加いただけます。

クルーズ代金は内側で48,000円、海側バルコニー(前方・後方)で68,000円、ジュニアスイート(前方・後方)でも72,000円です(2名1室利用の一人あたりの金額です)

もう一度言います。ひとり48,000円からです!

寄港地は、清水、神戸、沖縄の3都市。終日航海が1日あります。

2本目

2020年3月12日(木)基隆発 ⇒ 3月15日(日)横浜着の3泊4日

クルーズ代金は内側で32,000円、海側バルコニー(前方・後方)で48,000円、ジュニアスイート(前方・後方)でも62,000円です(2名1室利用の一人あたりの金額です)

もう一度言います。ひとり32000円からです!(しつこかったでしょうか…)

どこにも寄港せず、終日航海が2日間という日程です。

両クルーズともバルコニー客室でも1泊1万円台、内側は1泊1万円を切っている日まであります。

詳しい時間と各カテゴリーごとのクルーズ代金はこちらからご確認ください。

ダイヤモンド・プリンセスはカジュアル客船ではなく、ワンランク上のプレミアム客船ですから、こんなに安くしてよいのでしょうか?と思ってしまいます。

もちろん3食メインダイニングでの夕食が付いていますし、夜にはショーも行われる、通常のクルーズと全く同じです。

■ 船内で楽しめるお食事とショーやイベントについてはこちらをご参照ください。

 

どの客室カテゴリーに宿泊するのがお勧めか?

*上記海側バルコニーの写真にある一人がけの椅子は撤去されました。

クルーズ代金は宿泊する客室カテゴリーによって変わります。

簡単に各カテゴリー毎の特徴をまとめてみます。

内側客室・・・窓がない客室です。
とにかく安く行きたい方にお勧め。
圧倒的な安さです。日中部屋にいないし、船内施設でずっと過ごす方は内側を選択される方も多いです。

海側客室・・・四角い窓はあるけど、窓はあかない客室です。
安く行きたいけど、昼か夜かはわかるように、窓のある部屋に泊まりたい方にお勧め。
内側は圧迫感があると感じる方もいらっしゃいます。開かなくても窓の外の景色も見たい方は海側をどうぞ。

窓の外にテンダーボート(船が大きすぎて港に横付けできない時に乗下船で使用する小型のボート)がかかっていて海がよく見えない部屋は、海側(視界が遮られる)として海側より安価に設定されています。

海側バルコニー・・・部屋の外に専用のバルコニーがついていて、窓をあけてバルコニーに出られる客室です。
クルーズの雰囲気をお部屋でも満喫したい方にお勧め。
海の様子や停泊中の街の様子を眺めたり、風を感じたり、バルコニーで朝ごはんを食べたりお部屋での生活も大事にしたい方にはバルコニーのある部屋がオススメ。

ジュニア・スイート・・・バルコニー付きでお部屋にはリビングスペースもあり、バスタブもついています。
部屋でゆったりくつろぎたい、バスタブのついた部屋に泊まりたい方へ。
初めてクルーズをされる方も、リピーターの方も、ジュニア・スイート客室にこの代金で泊まれるチャンスはとても少ないです。
ですので、是非体験していただきたい!
個人的にはこのクルーズはジュニア・スイートのコストパフォーマンスが一番よいと思っています。
同じように思われる方が多いのか、早く埋まってしまいます。

どの客室も、この代金ですので、本当に早く満室となってしますので、興味を持たれたら早くご予約されることをお勧めします。

特に3・4人で1室利用をされたい方は、どのクルーズでもそうですが、空いていたら予約をお勧めします。

なぜなら

  • 3~4人1室利用できる客室数が限られている
  • 3~4人利用規制が入ると部屋があいていても、予約ができない
  • すでにかなり埋まっている

ということだからです。

3~4人目代金という設定があり、今回の2コースは1~2人目利用の半額です。

3月12日発内側32,000円のコースに1室4名利用でお使いになられた時のクルーズ代金は
1人目と2人目はお一人32,000円、3人目と4人目は16,000円ですので、合計96,000円。

3人の代金で4人参加できる、ということになります。

■ さらに詳しい客室の様子はこちらをご覧ください

 

クルーズ代金に含まれているもの、追加代金がかかるもの

クルーズ代金には、多くの費用が含まれています。

  • 港から港への移動費用
  • 宿泊費用
  • 食事代
  • 船内で行われるショーなどのエンターテインメント費用
  • 船内で行われるイベント費用(一部有料あり)
  • ジムやプール代金
  • お部屋で見る映画やテレビ
  • 図書室利用等

 

クルーズ代金に含まれていなものもありますので、確認しておきましょう。

  • 租税・国際観光旅客税、手数料及び港湾費用
  • 船内チップ・・・利用客室によって変わります。スイートは16.5ドル、プレミアム・ジュニア・スイート・ジュニア・スイート客室は15.5ドル、その他の客室は14.5米ドル(船内会計に自動的にチャージされます)
  • 有料レストラン利用時のカバーチャージやお食事代金
  • 飲物代金(メインダイニングでお食事時のコーヒー、紅茶及びビュッフェレストランにあるコーヒー、紅茶などソフトドリンク以外は有料)
  • 泉の湯(大浴場)利用料金
  • スパ、美容院
  • 有料のイベント
  • カジノ
  • ランドリー、セルフランドリー
  • オプショナルツアー
  • 寄港地でのシャトルバス代金
  • カメラマンが写した写真購入代金等

まだ先の出発日の予約をそんなに早く決められない方へ

今回の2本のクルーズを予約していただいた場合、取消料の発生は59日前からとなります。

ですので、おすすめは

  • 気になったらまず予約する
  • どうしても都合が悪くなったら取消料発生日以前にキャンセルする

です。

このように安価に値下げになった場合は、迷っているうちに客室がなくなることが多いです。

ですので、まず予約をして客室をおさえておくことをお勧めします。

ご予約時に予約金として、クルーズ代金の20%をお支払いいただきますが、取消料発生日以前に取消された場合は、全額お返しします

 

横浜発基隆着コース。基隆到着後はどうしたらいいの?

基隆は台湾の北東にある港町。

午前中には下船しますので、そのまま空港から帰国するか、台北に寄って延泊して帰る、というパターンかと思います。

●基隆から台北空港へ移動

まず、台北には台北桃園国際空港(空港コードはTPE)と市内に近い松山空港(空港コードはTSA)の2つがあります。
どちらの空港利用か、事前に確認してください。

1. 一番簡単なのは、船会社のシャトルバスを利用すること。基隆港から台北桃園国際空港までバスがでています。
直通ですので、一番便利です。

バスに乗る方は、下船前にスーツケースにタグをつけて、部屋の外にだしておきますが、そのタグはバスに乗る方用の色になります。そのタグを目印に係員が誘導してくれます。迷う心配もありません。

ターミナルを出たら左手がバス乗り場です。所要約1時間20分です。

このバスは予約制で、お一人7,590円(2019年7月29日現在)。ツアー予約時に承りますが、船内でも空きがあれば予約できます。

2. 急いでいる方にはタクシーも利用できますし、複数人で利用する場合はタクシーのほうが安いです。

港にタクシーが待っているはずですが、いなくても駅まで行けば沢山止まっています。

3. 公共交通機関では基隆から台北桃園空港/松山空港へ直通ではいけません。

基隆から台北まで鉄道またはバス移動し、そこから空港へ向かうことになります。

●基隆から台北駅へ移動

基隆の鉄道駅とバスターミナルは同じ場所にあります。
台北駅への所要時間も鉄道でもバスでも約40-50分とほぼ同じです。

台北までバスを利用する場合はICカードまたは現金の用意が必要です。
日本から出発してすぐにICカードはないと思いますので、両替が必要です。

両替場所について
下船して荷物を受け取り、入国審査を抜けたら左隅に両替所があります。
目立たないので、人が多いとみつけにくいですが、ターミナルからでてはいけません。
ターミナルから出ると右手に両替があるという看板がでていますが、営業していません。
ターミナルでの換算レートはよくないです。

 

下船口をでたら、右手に。ターミナルを右手海沿いの先に駅が見えてきます。港から徒歩で約15分。
駅の手前がバスターミナルです。スーツケースを引いてはちょっと歩きにくいです。

バス利用の場合はお釣りがでないので、お釣りのないようにくずしてもらうため、バスターミナルのチケットボックスにいる方に「台北」と言って細かくしてもらいます。
始発から終点まで乗車します。車内の案内は英語表記と中国語しかありません。降りる時にぴったりの金額をボックスに入れたら大丈夫です。

●台北から台北桃園国際空港まで移動

基隆から台北駅へバスで到着したなら、同じところから台北空港行きのバスがでますので、便利です。
台北空港へのバスは現金払いではなく、事前にチケットを購入します。

最近開通したMRT(列車)で空港に行くこともできます。所要時間は35分から47分。

ただ台北駅からかなり歩きますので、基隆から空港に行こうと思われている方にはおすすめしません。

基隆発横浜着コース 台北空港から港まではどう移動する?

1. 台北(桃園・松山)空港から基隆港まで一番のおすすめは、タクシーでの移動です。

2. 台北桃園国際空港から基隆港までは船会社の乗り合いバスがでています。

このバスは予約制で、お一人7,590円(2019年7月29日現在)。

船会社のスタッフが入国審査を終えたところに待機しているのですが、お名前のボードをもってスタッフが出迎えているということではなく、お客様自身でプリンセスクルーズのマークを着けたスタッフを見つけていただく、という形になります。

また色々な便で到着したお客様を一緒にご案内するので、お待ちいただく場合もあります。スタッフが「どこで待っていてくださいという」指示を英語でします。
ですので、ある程度の英語力とスタッフを見つける行動が必要になります。

そういう事情があるので、港に向かう乗り合いバスは、不安な方にはお勧めしておりません。

3. 公共交通機関を利用する

直通では行けないので、乗り継ぎとなります。
上記基隆から台北駅へ移動、台北から台北桃園国際空港まで移動の逆になります。

 

クルーズの前後に台北に滞在される方へ

日本発着クルーズの場合は船会社が寄港地観光ツアーを用意していますが、台北の寄港地観光ツアーにはご参加いただくことはできません。

せっかく台北に行くので観光も楽しみたいと思われるかたも多いと思います。

台北市内はMRTという地下鉄で手軽に移動できます。

中正紀念堂や故宮博物院などは代表的な観光地ですね。その他台北101展望台を訪ねたり、雑貨ショッピングをしたり、色々楽しめます。

映画の舞台にもなった人気の観光地九份や天燈上げで有名な十份へは、公共の交通機関でもいけますが、乗り換えなどもあり、ちょっと大変です。

そんな時おすすめなのが現地のオプショナルツアー。

私はVELTRA社のツアーをよく利用します。
ライトアップされて雰囲気がよい九份と十份を両方訪れるツアーは、当日朝9時までに予約をすればよいという気軽さです。
コースも沢山ありますので、よろしければサイトを見てみてください。

VELTRA

 

また、寄港地・台湾/基隆編にて私がよく行くおすすめのレストラン「東門餃子館」とマンゴーかき氷の人気店「思慕昔」をご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください。

 

片道クルーズはいかがでしょうか?コストパフォーマンスの良さを感じていただけたら嬉しいです。

ご不明な点がございましたら、いつでもお問い合わせください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ダイヤモンド・プリンセス日本発着/片道クルーズ

 

はじめまして。別府郁子と申します。海外旅行一筋で、訪問したのは69か国。ツアーの企画から添乗をしてきました。最近はクルーズコンサルタントとして、幅広い世代の方にクルーズの楽...

トラベルサポート