PILGRIMAGE

豊後の切支丹と平戸の聖地、隠れ切支丹の里・生月を訪ねる巡礼 4日間
旅行期間 2021年3月8日(月)〜3月11日(木) 4日間
申込締切日 2021年2月8日(月)
同行司祭 川邨裕明神父様(大阪教区)
添乗員 同行します
旅行代金
(2名1室利用の1名様あたり)
【羽田発】145,000円 【伊丹発】140,000円
1人部屋利用追加代金 15,000円
空港諸税
(別途申し受けます)

羽田580円 伊丹520円

燃油サーチャージ
(別途申し受けます)
巡礼のポイント
  • 豊後の小京都、切支丹遺物が多く残る竹田にご案内します。
  • フランシスコ・ザビエルが訪れ、日本で初めて海外への港が開かれた平戸、 異国情緒あふれる平戸の町と代表する教会群を訪れます。
  • 生月は隠れキリシタンの方々が今も信仰を守る土地柄です。 その信仰風景に触れます。
  • 潜伏キリシタンの信仰の象徴として世界遺産となって春日集落、 禁教下、洗礼のため聖水を取った中の島にご案内します。
  • お食事はそれぞれの地元の食材を生かしたフレンチ、和会席、イタリアンなど 変化に富ませました。
  • 宿泊は竹田ではくじゅう国立公園内リゾートホテル、平戸は昭和天皇陛下をお迎えするために 建設された旗松亭でご準備いたしました。
  • 竹田ではキリシタン資料館館長、平戸ではベテラン巡礼ガイドがご案内します。
    写真提供:長崎観光連盟 
    写真写真掲載については長崎大司教区の許可をいただいています。
ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

トラベルサポート