アジア

マンツーマンポーター同行 世界最高所のロッジからたっぷりエベレスト撮影
写真好きのネパール 絶景のエベレスト 8日間

  • ツアーコード

  • 期間

  • ツアーコード/期間

  • SKI-NEPS221105

  • 2022年11月5日(土)〜11月12日(土)

日程

日次 スケジュールと宿泊地 食事
1日目

各地成田空港(10:30発)カトマンズ空港(15:00着)カトマンズ・ホテル(17:30頃着)

※各地からの国内線乗継により羽田空港~成田空港の移動は各自(リムジンバス3200円/人・片道)

カトマンズ(ホテル)泊

朝:
昼:機
夕:○
2日目

(06:30発)ホテルカトマンズルクラ(2840m)パクディン・ロッジ(2620m)(16:00頃着)

終日:【ルクラからパクディンを目指してエベレスト街道を歩きます】(歩行約4~5時間)
  ヒマラヤ展望を楽しみながらの国内線でルクラに着けば、美しいヌプラ峰(5885m)が聳えているのが見えます。
  ルクラでは昼食と、標高に体を慣らすため暫く休憩時間を取ります。この間にポーターやガイドは出発の準備を進めます。
  高峰の世界を歩く喜びを感じながら危険な場所などはない生活道をゆっくり歩き始めます。
  チベット仏教の建物や住民の姿も素晴らしい撮影の題材になります(人物を撮影するときはご配慮をお願いします)。
  幾つかのアップダウンや吊り橋を渡り、夕方にはパクディンに到着します。

パクディン(ロッジ)泊

朝:○
昼:○
夕:○
3日目

(08:00発)パクディン・ロッジナムチェ・ロッジ(3440m)(15:00頃着)

終日:【クスムカンガル(6367m)峰などを見ながらエベレスト街道を歩きナムチェまで歩きます】(歩行約6~7時間)
  ドードコシ川にかかる高い吊り橋を渡り、坂道を登る途中で最初のエベレストとの出会いが待っています。
  山肌に刻み込まれた「ヒマラヤひだ」が印象的なタムセルク山(6618m)を展望し、それまでの集落とは全く活気が違うナムチェへ。
  シンボルのようにコンデ・リ(6187m)が街を見おろして聳えています。

ナムチェ(ロッジ)泊

朝:○
昼:○
夕:○
4日目

(06:30発)ナムチェ・ロッジ~徒歩~ナムチェコンデ・ロッジパラクピークコンデ・ロッジ(16:00頃着)

早朝:【ヘリを利用してエベレストなどヒマラヤ大展望のコンデリゾートロッジ(4150m)へ向かいます(飛行時間は約5分です)】
  世界百名山のクーンブ山群の主役たち、エベレスト(8848m)、ローツェ(8516m)、アマダブラム(6812m)がずらりと並ぶコンデへ。
  コンデ・ロッジで朝食を撮った後、昼間の時とともに移り変わる絶景、夕陽に焼ける姿、さらに素晴らしい星空の撮影をお楽しみください。

ご希望の方:【パラクピーク(4818m)登頂】(歩行約5~6時間・往復コース、プライベートポーターは同行しません)
   ご希望の方はネパールでの登頂達成という一生の宝物を目指し、雰囲気満点のネパールの峰・パラクピークへの登頂を目指します。
  ロッジからさらに目線が上がった分だけエベレスト山群の姿も変わります(登頂証明も発行されます)。
  高地でのトラッキングになります。技術は必要ございませんが、中級以上の体力と当日の体調が良い方に限らせてご案内します。

コンデ(ロッジ)泊

朝:○
昼:○
夕:○
5日目

(09:00~10:00発)コンデ・ロッジルクラ~徒歩~ルクラ・ロッジ(14:00頃着)

午前
  朝の絶景を楽しんだ後、ヘリでエベレスト街道を空から眺望しながら、出発点・ルクラまで一気に戻ります。

午後
  山の道具や民芸品が並ぶルクラでのお買い物やロッジのお部屋でゆっくりお過ごしください。

ルクラ(ロッジ)泊

朝:○
昼:○
夕:○
6日目

(07:00~8:00発)ルクラ・ロッジ~徒歩~ルクラカトマンズカトマンズ・ホテル(11:00頃着)

終日
   カトマンズ帰着後は自由時間です。(ルクラからのフライト予備時間とご理解ください)


   ネパール民族ダンスショーの夕食。

カトマンズ(ホテル)泊

朝:○
昼:×
夕:○
7日目

(12:00発)ホテルカトマンズ市内観光・夕食
カトマンズ市内カトマンズ空港(22:30発)

午前
  自由行動 ☆エベレスト遊覧飛行(オプション 約3万円(変更の場合あり)・現地申し込み・現地払い)。

午後
  カトマンズ市内観光(巨大なストゥーパが建つスワンヤブナートや古都・パタンなどを訪れます)。

機中泊

朝:○
昼:×
夕:×
8日目

成田空港(08:30着)各地

※各地への国内線乗継により成田空港~羽田空港の移動は各自(リムジンバス3200円/人・片道)

 

機中泊

朝:機
昼:
夕:
  • 航空機のスケジュール、及び経由地は変更となる場合がございます。
  • 山歩きツアーと共催です。高地であることからゆっくり行動しますので歩きながら、あるいは休憩中に撮影をお楽しみいただけますが、撮影用に停滞することはございません(ガイドの指示の尊重をお願いします)。コンデ・ロッジでは山歩きツアーがパラクピーク登頂を目指すため終日エベレストの撮影をお楽しみ頂けます。
  • 例年、天候が安定した時期に訪れますが、天候によっては撮影に向かない場合もございます。ご返金などの対象にはなりませんのであらかじめご了承ください。

ツアーの特徴

①世界的なガイドの案内

現地ガイドのペンバ・ノルブ・シェルパ氏はネパールで最も有名がガイドの一人で、上村直己氏の遠征隊や数々の日本隊のネパール挑戦を支えたトップガイドがご案内します。

②世界最高峰への道・エベレスト街道 片道だけで楽々!

エベレスト街道は地元の人々の生活道で、危険な場所や辛い登りが続くこともありません。徐々に標高を上げて高度に体を慣らしながら絶景の世界をゆっくり歩きます。尚、帰りはヘリでひとっ跳びしますから歩くのは片道だけです。

③世界最高所のロッジ泊 エベレストの絶景は折り紙つき

エベレストを一目見ようと多くの観光客が目指すナムチェですが、実は高台の丘へ登らないとその雄姿は拝めません。今回はナムチェからヘリで清潔なベッドや水洗トイレも完備し、窓からの風景はエベレストという贅沢なコンデ・リゾート・ロッジへ向かい1泊します。有名なエベレストビューホテルを350m上回る絶景の世界です。朝から夕方、そして星空まで撮影を丸一日お楽しみ頂けます。尚、ご希望の方はパラクピーク(4618m)登頂にも挑戦頂けます。終日、ロッジから写真を撮るもよし、ネパールの峰に足を伸ばすもよしの一日です。登頂に参加されても、ロッジで撮影する時間は充分ございます(登頂者には登頂証明書も発行されます)。

⑤名カメラ道具はマンツーマンポーターに任せて撮影トレッキング

ロッジ泊で使う荷物はポーターに任せ、お一人に1人のマンツーマンポーターがトレッキングに同行します。雨具や飲み物、カメラ道具も預けて身軽に歩けます。

⑥カトマンズでは市内観光&エベレスト遊覧飛行(オプション)

⑦成田~カトマンズはネパール航空の直行便を利用します

歩行レベルは中級のコースです。

標高2600~3500m程度での終日トレッキングと、希望者は4618mのパラクピーク登頂(中級)。クライミングなどの登攀技術・経験は必要ございません。

ハイキングや登山での服装・装備

・靴は靴底がしっかりしたトレッキングシューズや軽登山靴(3シーズン用)
・ザック(リュック)は荷物を入れても5リットルくらい余裕のあるもの。日帰りハイキング・登山で20リットル、山小屋泊は30~40リットルが目安。
・雨具はゴアテックスなど透湿素材で、中厚か厚手、上下セパレートタイプ
・シャツは怪我予防、UV対策で中厚の登山用長袖シャツ
・長ズボンは縦横に膝が動かせる伸縮性と速乾性のあるもの(Gパンは最悪です)
・その他 帽子、サングラス、手袋、ストック、ザックカバー、お薬など

COVID19(新型コロナウィルス)に関する「世界探訪」ガイドライン

世界探訪の旅は常に募集中で、お申し込みを受け付けしております。
但し、催行に関しましては以下の条件が揃った場合のみに行います。

①帰国時に厚生労働省・検疫法に基づく隔離(入院)・停留・帰国後のご帰宅手段に関する依頼・検疫所長が指定する場所(自宅等)での指定期間(14日間ど)の待機などの依頼がないこと
②法務省・入管法に基づく帰国時のPCR検査等の実施対象国に該当しない
③外務省の日本からの出入国に関し制限情報が出されていないこと
④外務省の安全情報(渡航情報)において、訪問国、及び経由地の海外安全情報(感染症)が危険情報レベル2以下であること
⑤訪問国、及び経由地における法令等により通常の出入国や滞在に関する制限、危険情報などが発令されていないこと
⑥訪問国の現地手配会社から安全、且つ円滑に実施できることが確認されていること
⑦各行政機関から都度出される制限・情報を鑑みて安全な実施に問題がない事

以上、①~⑦を旅行出発の40日前までをめどに確認し、条件が揃わない場合は催行を中止し、お申し込みのお客様への通知を行い、お支払い済みの旅行代金などをご返金いたします。

出発日と旅行代金 (2名1室/エコノミークラス利用)

出発日 旅行代金 一人部屋追加代金
2022年11月5日(土) 羽田発着 ¥598,000  ¥70,000
2022年11月5日(土) 大阪・福岡発着 ¥628,000 ¥70,000
  • 別途かかる費用(各変更の場合あり)
    燃油サーチャージ&現地空港税目安: 16,340円(2022年5月1日現在)
    日本空港施設使用料:成田2,660円 
    日本国際観光旅客税:1,000円
    成田空港国内線施設使用料:450円(成田空港乗り継ぎ・国内線利用の方のみ)
  • 旅行前後・旅行中の新型コロナの陰性検査費用などは実費となります。
  • 酸素ボンベを利用の場合、個人払い(約6.5万円/ボトル 変更の場合あり)となります。
  • 大阪、福岡以外の各地空港~羽田空港の国内線手配は別途承ります。
  • ビジネスクラスの手配も承ります。料金はお問合せください。
  • 新型コロナウイルスの影響により日程や旅行代金、空港税などに変更が生じる場合がございます。その場合は出発の40日前を目安にご案内し、その時点でのお取消料はいただきません。
最少催行人員 8名様(最大人数14名様)
添乗員 成田空港集合・解散にて同行します。(予定:今長谷)
日本発着時利用予定航空会社 ロイヤル・ネパール航空(エコノミークラス)
利用予定ホテル (ロッジのシャワーは共同、利用不可、有料の場合あり)
*カトマンズ:【スーペリアクラス】ホテル・ランドマーク
*コンデ・リゾート:【ロッジ】コンデ・リゾートロッジ
*コンデ以外のロッジ:ロッジの予約システムがないため当日決定となります
※ロッジ泊で必要な寝袋&インナーシーツは現地で準備します
食事条件 朝食6回、昼食4回、夕食6回
パスポート残存期間 ネパール入国時点で6ヵ月以上
査証 ネパール入国には査証の事前取得が必要:取得は旅行会社が代行いたしますのでお問い合わせください。(実費及び代行料 合計19,000円 変更有)
旅券の未使用査証欄1ページ以上および
カラー写真1枚(パスポートサイズ・背面白色)が必要。
申込金(おひとり様)
旅行代金が30万円以上 5万円
旅行代金が15万円から30万円未満 3万円
旅行代金が15万円未満 2万円
取消料(おひとり様) 4/27~5/6、7/20~8/31、12/20~1/7に開始する旅行 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって40日目にあたる日以降から31日目にあたる日まで 旅行代金の10%(5万円を上限)
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって30日目にあたる日以降から3日目にあたる日まで 旅行代金の20%
旅行開始日の前々日~当日の旅行開始前 旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 旅行代金の100%
上記以外の日に開始する旅行 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって40日目にあたる日以降から31日目にあたる日まで 無料
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって30日目にあたる日以降から3日目にあたる日まで 旅行代金の20%
旅行開始日の前々日~当日の旅行開始前 旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 旅行代金の100%
ご旅行条件書 こちらからご確認ください。
基準日 このご旅行は2022年4月1日を基準としております。また旅行代金は2022年4月1日現在有効な運賃・適用規則を基準として算出しております
日程表の時間帯の目安
  • 【早朝】4:00-6:00
  • 【朝】6:00-8:00
  • 【午前】8:00-12:00
  • 【午後】12:00-16:00
  • 【夕刻】16:00-18:00
  • 【夜】18:00-23:00
  • 【深夜】23:00-4:00
旅行企画実施

【旅行企画・実施】
神戸新聞興産株式会社
観光庁長官登録旅行業第1084号
〒650-0044兵庫県神戸市中央区東川崎町1-5-7
一般社団法人日本旅行業協会正会員

【受託販売】
株式会社トラベリオ
観光庁長官登録旅行業第2088号
本社 〒104-0045東京都中央区築地2-7-12 15山京ビル601
一般社団法人日本旅行業協会正会員
総合旅行業務取扱管理者:米村道章、別府郁子
TEL:03-6264-3405 FAX:03-6264-3406
土・日曜日・祝日・年末年始:休業

  • 営業時間外にメール等でいただいたお申出は、翌営業日にお申出いただいたものとして取り扱います。
  • 旅行業務取扱管理者は、お客様の旅行を取り扱う営業所での取引に関する責任者です。この旅行契約に関し、不明な点があれば、営業時間内に旅行業務取扱管理者にお尋ねください。
ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

トラベルサポート