【ロータリアンのお店紹介】ヤマガタサンダンデロ/銀座

2020.02.12

ロータリアン奥田正行シェフの店「YAMAGATA San-Dan-Delo ヤマガタサンダンデロ」に行ってきました。

山形県の庄内地方の食材を使ったイタリアン。

美しい盛り付けと美味しい料理に目も舌も大満足でした。

コースに添ってご紹介いたします

最初にお断りしておきますが、筆者グルメではありませんのて、適切な表現ではない部分があるかと思います。ご容赦くださいませ。

アミューズ

最初の一品から「何これ?!」のおいしさ。

カキとフォアグラのムースがキャラメリゼされています。

甘くて香ばしい食感から、トロっとしたムースが加わってうっとりです。

前菜の盛り合わせ

4品ありました。

アジのカルパッチョ(写真下右)はキンカンとフェンネルにキャビアが添えてあります

米沢牛のローストビーフと雪菜(写真下左)、浜風ネギ(写真上右)はシェリーとビネガーの味付け、サラダは黒カブとラディッシュ、ロメインレタス。

アジのカルパッチョはキンカンの香りふわっと広がり驚きました。

米沢牛のローストビーフは絶品。おかわりしたくなりました。

雪の中で育てるという山形県特産の雪菜。初めて聞いたお野菜でした。
甘みがあるような、でもちょっと苦みがあるようなお味。

ローストビーフと一緒にいただくと、とても美味しかったです。

浜風ネギは初体験。中がトロっとしています。

黒カブとラディッシュ、ロメインレタスですが、黒カブに大興奮。弾力があって噛み応えがありました。

魚料理は寒鱈

魚料理は

寒鱈のソテー 岩のりクリームソース

岩のり?とびっくりしましたが、この岩のりの風味がとってもよかったです。

パスタは4種類からチョイス

パスタは4種類の中から選びます。

●フグと寒中キャビツとカラスミのペペロンチーノ
●浜風ネギと庄内豚ベーコンのトマトソースパスタ
●スモークサーモンとズッキーニのクリームパスタ
●黒トリュフと県産肉のラグーソースパスタ(+600円)

このうち、「黒トリュフと県産肉のラグーソースパスタ」をいただきました。

黒トリュフは最後にテーブルで削ってパスタにのせてくれます。

ラグーソースの美味しさはもちろんですが、黒トリュフの食感がとてもよかったです。

メインも4種類からチョイス

メインのチョイスは・・・

●低温調理した山伏豚のグリル
●牛タンの煮込み(+500円)
●数量限定:黒毛和牛”米沢牛”のコンフィ(+1,500円)
●数量限定:黒毛和牛”米沢牛”ロース肉のグリル(+3,000円)

でした。

ここから「低温調理した山伏豚のグリル」をいただきました。

付け合せは菊芋とロメインレタスです。

この山伏豚はシェフこだわりの庄内産。

柔らかくてほんのり甘みがあるお肉。量もかなりあったのに、あっという間にペロリと平らげてしまいました。

デザートは3種盛り合わせ

デザートはチーズケーキ(苺添え)、ラフランスのコンポート、バニラアイスクリーム。

ラフランスは山形県がその生産量の多くを占めているそうですが、このラフランスのコンポート、とっても美味しい!

満腹なのに、やっぱり完食です。

食後にコーヒー、紅茶もでてきます。

ワインも山形産

ワインの話が最後になりましたが、ワインリストには山形の国産ワインがたくさん載っています。

山形でワイン?と不勉強な私は知らなかったのですが、これをいただいてから山形ワインの魅力に衝撃を受けました。(大げさじゃなくて)

いただいたのは、月山ワイン ソレイユ・ルバン ルージュ。辛口の赤ワインです。

これ以外にもスパークリング、白、赤種類が色々ありました。

 

といういことで、美味しいお食事で楽しい時間を過ごさせていただきました。

是非皆様も一度足をお運びください。

お店の情報はこちらからどうぞ。

ヤマガタサンダンデロ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




トラベルサポート