ダイヤモンド・プリンセスに乗船!①食事編/無料でもこんなに楽しめる!

2019.06.05

初めまして。トラベリオのクルーズフリーク別府です。

2019年2月、3月とプレミアムクラスのダイヤモンド・プリンセスに乗船してきました。

クルーズの中でお食事は楽しみな要素ですよね。

基本的に朝昼夕食の3食に早朝のスナック、アフタヌーンティー、深夜までお食事代金はクルーズ代金に含まれています。

改めてどんなクルーズだったのか、今回は無料で楽しめるお食事中心にお伝えします。

まず、横浜出港が17時の場合は15時くらいにキャプテンたちによる鏡開きのセレモニーがあります。

これ、意外に気づかない方が多いのですが、ぜひ参加してくださいね。

日本酒も振る舞われますよ。




メインダイニング。夕食は指定テーブル、指定時間で

ダイヤモンド・プリンセスにはメインダイニングが5か所あります。

夕食のみ2回制で指定テーブル、指定時間で召し上がっていただきます。

どの場所になるか、どの時間かは乗船時にもらえるクルーズカードに書かれています。

今回は1回目の17:30からでした。

横浜出港が17時ですので、ベイブリッジをくぐった、と思ったらもうレストランに行かなくてはいけません。

ちょっと慌ただしいですね。

ちなみに2回目は19:45から。日本の方は1回目がお好きですので、1回目が早く埋まってしまいます。

私は両方の時間を体験したことがありますが、寄港地観光から帰ってゆっくりしてから夕食を食べれる2回目もおすすめです。

特にドレスアップするフォーマルの日と寄港地観光が重なると、1回目ではバタバタしてしまいますので。

ご予約のときにご希望の時間をお知らせください。

クルーズ中は食事は楽しみですね。

お食事は食べ放題のフルコース。

お腹がすいていたら、前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザートといただきます。食いしん坊さんはもっと食べても大丈夫。無料です。

最近は日本食のメニューも多くなりました。

定番(毎日ある)タコの酢の物や、冷ややっこだけでなく、メインのチョイスにカレーライスもありました。

私はお肉派なので、肉料理を多くチョイスします.

ステーキでは、焼き加減をどうするか聞かれますよね。
私は通常ミディアムレアでお願いしていたのですが、ちょっとレア気味なことが多かったので、最近はミディアムというようにしています。

ちなみにミディアムの焼き加減はこんな感じです。

隣の写真は見ればわかると思いますが、カレーライスです。肉も野菜もゴロゴロ入っています。

毎夕食メインダイニングで食事をしなくても大丈夫です。今日は食事をしない、と伝える必要もありません。

ビュッフェレストランは使い勝手抜群!

バイキングでお好きなものを召しあっていただけるビュッフェレストラン「ホライゾン・コート」。

ここは早朝から夜遅くまで空いていて、いつでもお食事が楽しめるので一番使い勝手のよいレストランです。

また、無料のコーヒースタンドがあり、コーヒー、紅茶、水を無料でいただけるので、ついつい足を運ぶ場所です。ちょっとデザートも一緒にいただいてしまいます。(下りたらダイエットとか言いながら・・・)

朝は注文してから焼いてもらえるオムレツもあります。(ちょっと時間がかかりますが)。

お味噌汁やおかゆなどの日本食もありますよ。

そして、昼はラーメンやソーメンなど麺類の用意のあるところがまた、うれしいところです。

 

写真は左:とある日の昼食(ラーメンとカレー付き・・・意外に?!美味しい)右:ランチに登場するセルフちらし寿司(私には微妙な味・・・)

あなどれないハンバーガーとピザ。大人気!

注文を受けてからパテを焼くハンバーガー。

これ、個人的に一押しです。
とってもジューシーでボリュームもあり、本当におすすめです。

終日航海日のランチ時は行列になるほど人気なのです。

その隣にあるのが、ピザ。

これも生地を伸ばしてその場で焼いています。 やっぱり焼き立てが一番美味しいですね。

不定期に開催されるパブランチもいいですよ

これは毎回あるわけではないのですが、パブランチというのがメインンダイニングの1つで設定されることがあります。

メニューはメインとデザート。

人気のときは入場に並ぶことがあるくらいです。

船内新聞をみて、パブランチと書いてあったら是非食べてみてください。

でもパブランチといえど、ビールは有料なのです。

写真はBangers&MashとデザートのBread&Butter Puddingです。

ルームサービスと朝食

ルームサービスの朝食は無料です。

バルコニー付きのお部屋でしたら、バルコニーで海を見ながら朝食をぜひお召し上がりください。

ルームサービスの朝食はコンチネンタルが基本ですが、エッグマフィンが登場していました。

部屋にあるオーダーシートに希望の数を書いて、部屋の外のドアノブにかけておきます。 指定の時間にきてくれます。

服装も、お化粧も気にしないで朝食を食べるっていいですよ。

ルームサービスは無料ですが、1~2ドルのチップをお願いしております。

現金がない場合は受け取りのサインをする紙にチップ額を記入する欄がありますので、額を入れてください。

ルームサービスは24時間ご利用可能です。

有料のメニューもありますが、サンドイッチやハンバーガー、サラダ、チップスなど無料のものもありますので、是非ご活用ください。

またルームサービスの朝食のうち、デラックスブレックファストというものもあります(有料/お2人で45ドル)。

スパークリングワインもついた素敵なプランです。
記念日などにご利用いかがでしょうか。

ちなみに、メインダイングのどこかが朝食と昼食もオープンします。

そこで朝は和朝食も召し上がっていただけます。

写真左:和朝食(お粥かご飯は選べます)写真右:ルームサービスの朝食例(エッグマフィン付)

最後に、アイスクリームバーでは抹茶、バニラ、チョコレートのソフトクリームが無料です。

これで終わりではありません。

次回は有料ですが一押しのサバティーニとステーキハウスのお話をいたします~。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ツイッター始めました。フォローしてくださると嬉しいです。

ダイヤモンド・プリンセス日本発着&片道クルーズ

 




はじめまして。別府郁子と申します。訪問した国と地域は70か所。ツアーの企画から添乗をしてきました。国内も海外もその土地の今昔を知ることが大好きです。クルーズコンサルタントで...

トラベルサポート